このセミナーのテーマはずばり、
「数字力を身につける!」です。

みなさんは資格者として、あるいはコンサルタントとして、
すでに顧客がいて、専門分野をお持ちだと思います。

つまり、すでに相応の収入を得て、
それなりのやりがいを得ていることでしょう。

しかし、その一方で、

「この程度では満足できない」「自分はもっとやれるはず」

という漠然とした飢餓感も抱いているのではないでしょうか。

それを埋めるため、セミナーや講座で
新たなスキルやノウハウを習得しようとしつつも、
その空白が埋まらないまま時間だけが過ぎている、

という人もいるのかも知れませんね。

その飢餓感の正体、それは

「今の専門分野の他に、もう1つ、柱となる武器を持ちたい」

という欲求ではないでしょうか。

今回のセミナーではそれを
伝授しています。

高額報酬かつ長期契約が実現する秘訣は、

過去2作「コンサルタントの教科書」「コンサルタントの対話術」
にも書いた通り、

顧客である経営者の「お困りごとトップ3」
にアプローチ
することです。

ここに常にフォーカスすることが、
高額報酬&長期契約につながります。

そして、この「お困りごとトップ3」を
まとめて解決できる
魔法のツールが存在している
のです。

それが「お金のブロックパズル」というツールです。

このツールを使えば、お困りごとについて、
クライアントが見落としていた着眼点を提示しながら、
問題点を明らかにして、解決のシナリオをつくることができます。

さらには、まだ表面化していない課題を浮き上がらせて、
次のテーマを提示することで、
先手の経営ができるようになります。

まさに、「問題に追われる、後手の経営」から脱却して、
「課題を追いかける、先手の経営」にシフトできるのです。

それによって、
経営者の精神的ストレスは格段に減り、
ビジョンの実現にフォーカスしながら
仕事ができるようになり、
仕事が楽しくなります。

その結果、
それをサポートできるコンサルタントは、

顧客にとっての存在価値が上がり、
報酬が引き上がる“正当性”を手にします。

ただ、そんなことを言うと、

「でもそれって、社長本人すら気づいていない問題点や課題を、
 他人であるコンサルタントが見つけることが要求されるんですよね?
 そんなこと、できるんですか?」

という声も聞こえてきそうです。

たしかにそれは簡単ではなさそうですね。

その問題解決や課題発見に求められる要素は、
いったい何か?

それは、「経営全体を俯瞰した目線」です。

全体が俯瞰で見えているから、部分の課題が
浮き彫りになるからです。

ということは、それを備えることができれば、
クライアントの課題を発見できるということです。

ならば、そこでコンサルタントに必要なのは、
「経営全体を俯瞰できる手法・ツール」ではないでしょうか。

それが今回ご紹介する「お金のブロックパズル」なのです。

これは、たった7つのブロックパズルで、
売上から粗利、利益までの流れがつかめるもので、
わたしが20年近くにわたり経営コンサルタントとして、
ならびに日本キャッシュフローコーチ協会の代表理事として
活用してきた視覚的なアプローチ法です。

経営者が判断するときに最優先するモノサシとして、
「お金の出入り」があります。

なぜなら、会社経営は、
お金が回らなくなった時点で終わる(=倒産する)
という前提があるからです。

考えてみれば、
人の採用も育成も、営業活動も仕入れも、
すべての経営判断に「お金の出入り」が伴います。

だからこそ、会社のお金の流れの全体像を
つかむことができたなら、
それは経営全体を俯瞰する助けになります。

そして、「お金の出入り」に関われる、ということは、
経営者の最重要事項である、経営判断に関り、
影響力を発揮できる、ということです。

枝葉末節なテーマを扱うコンサルタントと、
経営判断にダイレクトに関わるコンサルタント。

経営者はどちらに存在価値を感じるのか?

どちらに高い報酬を払いたいか?

答えは一目瞭然です。

「でも、そのツールを活用するためには、
 決算書を見せてもらう必要があるんですよね?
 税理士ならともかく、わたしは税理士じゃないので、
 見せてもらえないと思うんですけど」

そんな不安をお持ちの人も、安心してください。

「決算書を見せてもらう話法」もちゃんとあるので、
みなさんにシェアしていきますから。

決算書さえ見せてもらえば、こっちのもの。

あなたはクライアントの問題と課題を
すべて俯瞰するツールを手に入れました。

このツールを使えば、常にクライアントから必要とされる
「着眼点」を手に入れ続けることができるのです。

またもっと言えば、実は
「決算書を見せてもらわなくても、大丈夫」です。

いくつかの質問をするだけで、その場で
「お金のブロックパズル」を埋めて、
相手のお金の流れを把握して問題点の仮説を立てる
アプローチがあります。

しかもそれは極めてシンプルです。

わたしは以前、女子高生に「お金の授業」を行いました。

そこでそのアプローチを伝授したところ、
レストランで10分のオーダー待ちの間に
その店の1ヶ月の収支をはじき出し、
儲けが出ているのか否か、を見抜いていましたからね。

高校生レベルの加減乗除ができれば
誰でもわかるシンプルな話なので、
リラックスして受講してもらえたらと思います。

顧客の成果に貢献したい心あるコンサルタントが、
ちゃんと期待に応える役割を果たす手助けをしたい。

そんな思いでこのセミナーを行いました。

このメッセージを読んでピンときた人は、
これを使って経営全体を俯瞰しながら、
課題を発見する切り口を一緒に習得していきましょう。

7万円相当のセミナー動画をプレゼント!

本書を出版する前に、わたしの塾生を対象に、
本書の内容をより深く解説したシークレットセミナーを行い、
3時間30分、語り尽くしました。

彼らの多くはすでにわたしの講義を何度も聞いてきた人たちなので、
ありきたりな内容では満足してもらえません。

そこで、ただのセミナーではなく、
参加費45万円以上する養成塾の1回分以上の価値(7万円以上相当)を発揮すべく、
新ネタをいくつも取り入れて、内容を練り上げて臨みました。

結果的にセミナーは大盛況で、
アンケートでは参加者全員が5点満点をつける高い評価を得ました。
(参加者の声は文末で紹介します)

こんな方にお勧めです

1.経営数字が苦手なので腰が引けていたが、個人向けではなく法人向けに関わり、納得の報酬と貢献の実感を得たいコンサルタント,士業、コーチ、セラピスト。(※このセミナー内容を聞いただけで気づきを得て、1ヶ月以内に月額15万円の契約に成功したと報告をくれた人もいます)2.独立して数年が経ち、そこそこ満足するレベルには到達したが、次のステージに飛躍したくてモヤモヤしている人。3.まさに独立直後で期待と不安が入り交じり、勇気がほしい人。
Amazonまたは書店で1冊買うと、3.5時間のセミナー動画がもらえる出版記念キャンペーン実施中。大好評につき期間延長!予告なく終了するので今スグどうぞ

参加方法はカンタンです!

1.キャンペーン内容
「コンサルタントの経営数字の教科書」をアマゾンや書店でキャンペーン期間中にご購入いただいた全員に、本書の元となった3.5時間のセミナー「高額報酬で長期契約が続くコンサルタントの経営数字力セミナー」の動画(MP4データ)をプレゼントします。
2.参加方法

Amazonで購入の場合 1)上記期間内にアマゾンサイトで本を注文します。

2)このページに戻ります。 3)下記の「いますぐ申し込む」ボタンをクリックし、お申し込みフォームに、①お名前、②メールアドレス、③ご注文後にAmazonより配信される購入確認メールの注文番号をコピーペーストして、「申し込む」ボタンを押すだけ。 4)後ほど、登録いただいたメールアドレスに、プレゼントをダウンロードできるホームページのURLを配信します。

書店で購入の場合 1)上記期間内に書店で本を購入します。 2)下記の「いますぐ申し込む」ボタンをクリックし、お申し込みフォームに、①お名前、②メールアドレス、③本書のP.111の冒頭の7文字を入力して、「申し込む」ボタンを押すだけ。 3)後ほど、登録いただいたメールアドレスに、プレゼントをダウンロードできるホームページのURLを配信します。

いますぐ申し込む

追伸、
このセミナーのアンケートでは、参加者全員が5点満点をつける高い評価
を得ました。参加者からは、次のような感想を寄せられました。
本人の快諾を得たので、ほんの一部をご紹介します。

セミナー参加者の声

image

CFコーチがどのような考え方、どのようなステップで
コンサルティングしているかが理解できたので、
セミナーの際、何をお伝えすればよいかのポイントがわかりました。

株式会社ジースト 神馬 豪 様

image

image

ブロックパズルの現場での使い方が分かり、クライアントごとのイメージができた。

現在、セールスしようと思っている方へのアプローチにも使えるし、
CFコーチ、価値の伝え方がよく分かった。

お金の悩みの4ステップはコンサルタントとしての不安を解消することができて、
とても役に立つ。

椙山会計事務所 椙山 陽子 様

image

image

[お金のブロックパズル]の考え方は、
経営方針や経営指標に応用することが理解できました。

そこから、本業に結びつけることはもちろんですが、
社長さん、会社、さらには、社員さん、個人、法人問わず、
コンサルツールとしても活用できることに、感銘を受けました。

ありがとうございました。

オークン社労士事務所 大塚 訓 様

image

image

とても興味深く面白かったです。
東京からですが、来て本当によかったです。

私は和仁先生のお話を聞くのは初めてなのですが、
お金のブロックパズル、とてもわかりやすくて驚きました。

私自身はFPの仕事をしていて、個人のお客様が多いのですが、
家計にあてはめる形で、わかり易く説明できるよう考えてみたいと思いました。
ありがとうございました。

N.S 様

image

image

「お金の悩みの階層化4ステップ」シートは、
自分がコンサルしている時の問題点がよくわかったので、
自社のコンサルのテンプレートとして作り直して利用して行きたいと思います。

本日も貴重な情報をいただきまして、感謝です!

モリタマネジメント株式会社 森田 祥範 様

image

image

お金のブロックパズルは収益構造がとても分かりやすい見える化だと思いました。

悩みの階層化4ステップは考え方と
クライアントとのコンサルティングでの理解度UPにとても役に立つと思いました。

価値化、マインドセット、とても勉強になりました。
ありがとうございます。

ライフサイクル株式会社 原田 実 様

image

image

抽象度、具体度の階層のお話が非常に参考になりました。

お客様で話が飛びまくる社長にてこずっていましたので、
これを使って状況の整理をします。

H.Y 様

image

image

どんどん進化している和仁先生の講義は非常に勉強になりました。
ブロックパズル各3%を3つ上げることで利益が倍になる話はセミナーに追加してみます。

抽象、具体的の4STEPは、自分の頭の中に地図を持てたような感覚でした。
自分と相手がどこにいて、どこに導きたいのかを整理できようです。

書籍楽しみです!

藤垣会計 藤垣 寿道 様

image

image

とてもわかりやすく、ブロックパズルの使い方もすっきりと理解できました。

又、なんとなく頭の中でぐるぐるとやっていたことを見える化して、
ステップ化して使えるように教えていただけたことは、
本当に今、来てよかったと思います。

階層化ステップは、自分の分野の内容でも早速作ってみたいと思います。

次のビジョンの作り方もブロックパズルを用いることで、
なんとなく→具体的にイメージを作りやすいので、実現できそう!!
と思えるやり方、これも自分自身のものでまず作ってみようと思います。

M.S 様

image

image

私自身、ドンブリ経営できていました。
もっと、俯瞰してみる方法、そして、数字を見る方法、ブロックパズルも
ブロックパズルを活用した方法も刺激的でした。

デサインエッグス 鈴木 克彦 様

image

image

全体像と個別具体論との関係性がよりハッキリと見えた。

自分のビジネス、クライアントのビジネス両方で
活用できるイメージが持てた。

サクシード・マネジメント株式会社 野原 暢郎 様

image

image

自社サービス価値の数値化
1%UPのブロックパズル
お金の悩み階層4ステップ
時間軸を入れたワクワク

この4つがステップ化され、とても参考になりました。

有限会社経営コンサルテイングアソシエーション 宮内 海 様

image

image

自分のビジネスシーンに置き変えて聞くことで、臨場感がもてた。

抽象からの具体へのSTEPを自分がわかっていることで、
質問力も変わってくると感じられた。

メディティメント株式会社 杉浦 鉄平 様

image

image

お金の悩みの4ステップが「人事コンサル」に書き換えて使って生きたい。
(問題社員を雇わない、発生させない)大きな発見でした。

今日は参加してラッキーでした。

AIコンサルティング 相川 泰一 様

image

image

頭の中を意識して、表にする、見える化することで、
口で説明するよりもはるかに納得してもらえることがわかりました。

階層化4ステップを自分の仕事においても取り入れてみたいと思います。

また、将来像も数値としてまず設定し、可視化することで、
より具体的に思考できることがわかりました。
本日はありがとうございました。

オフィスS 志茂 志津代 様

image

image

①お金のブロックパズルの使い方が、相手の理解度、時間によって異なり、
相手にスムーズに聞いて感心をもって頂き、
自社データでもやって欲しいと思わせることのできるプロセス。

②お困りごと起点というものの→相手の質問は十人十色で
柔軟に再現性高くコンサルする為に、4ステップに階層化された資料が使える。

株式会社ビズサポート 稲葉 琢也 様

image

image

ブロックパズルも4ステップも図式化されているところが
伝えるためのツールとして再現性も高いのではと感じました。

率直に今日のお話はおもしろかったですし、
自分のコンサルに活用することで今以上に成果が出せるとワクワクします。

1%ずつの改善で利益が130%、経営者と企業に行動していただけそうですし、
信頼もしていただけそうな気がしました。

コンサルティングオフィス 清水 群 様

image

image

ビジネスやノウハウを全て見える化、体系化することで、
より相手に理解してもらえるので、単価アップ、契約率も格段に上がり、
且つ再現性も上がっていくことがわかりました。

あと、お金に関われることで、より価値を感じてもらえ、
長期契約にもつながり、自身も成長できるようになります。
自分も明日からすぐ実行してみたいと思います。

N.M 様

image

image

ブロックパズルについては、他の人達に伝えたいと思った。
多くの士業、コンサルタントが使えるツールになっていると思います。

株式会社ネクストフェイズ 東川 仁 様

image

いますぐ申し込む